私どもの未来創造とコミットメント

about our company

私たちは最大のパフォーマンスを生み出すために多くの企業や製造業者社や研究者とあいます。それは、常に時代と向き合うことであり、新しいものを取りれるためです。すべては「お客様のために」が基本にあるからです。

【想うこと】からはじまり、【想像し創ること】へスィッチをつくることを始めます。Made in japanを世界に広げていくことでさらに多くのつながりができてくると思います。

Company history

1974-カワイ化粧品は誕生しました。

創業当時、アトピーでも化粧品を使い肌荒れをしなければとか、常にお客様のことを考え誕生しました。現在のカワイ化粧品本社・中村代表の思いでした。

そんな思いに共感しカワイ化粧品・北海道エリア/東北エリアの販売代理店としてともに歩みをしたのが、現在の東京販売でございます。今もお客様を第一に、敏感肌・乾燥肌・お肌トラブルなどに向き合い、自然化粧品を軸に、なかなか基礎化粧品に出会なかつた方々にご愛用いただいております。

2020-こんな時代だからこそ、カワイの基礎化粧品をお試しいただけたら嬉しい。

長年、皮膚医学をカワイ化粧品本社・中村代表は研究してきました。現在も最古の自然とはをテーマに構想を練っています。肌トラブルの原因は、体質や要因、睡眠不足や仕事ストレス、生活習慣、加齢における肌バリア機能低下など様々です。だからこそ、カワイ化粧品、ご愛用のお客様、皆様には、安心してお使いいただけますよう化粧品開発に取り組んでいます。そのおかげで、安心・肌状態の継続・続ける習慣と高い評価をいただいております。今も昔も変わらないカワイ化粧品です。

  • Kawaicosme.co.jp
  • kawaicosme.com
  • Country-wide delivery system
  • Modern website and online store

Testimonials

what our clients say

Press

Made in japan

日本の知恵と繊細な技術を集約し作り出す化粧品やコスメアイテム

To the world

世界へ向けて、カワイ化粧品を広げる。

New product development

新商品・製品開発でリードカンパニーを目指してまいります。

Beauty and health

美と健康をテーマに成長できる企業へ

Food and beauty

体内から綺麗に変えるをコンセプトにサプリメント開発

New work NEWS,

常に、新作をご紹介し成長する企業へ

Time Is Chance

時のスピードともに流れ常に、チャンスをつかんでいきます。

Mass media

Beauty Conference 2020 in japan

Kawai NEWS,

カワイの歩みを包み隠さず記していきます。

Faq

  • 乾燥肌とは?

    肌の表面の皮脂膜を作ることで、適度な水分が保っている。しかし皮脂分泌が減ってしまうと、この膜を満足に作れなくなり、乾燥を促進させてしまいます。水分補給+保湿しましょう。

  • 乳液の使い方?

    乳液は、化粧水/美容液後の保護する蓋みたいなもです。乾燥するなと思ったらクリームをおすすめします。

  • 紫外線に焼けたくないときは、UVクリームなんですか?

    これから夏に向けて紫外線が強くなります。そんな時、私もそうですがUVクリームを使っています。重ね塗りをしても肌への負担はすくないです。

  • 娘と二人で愛用はできるの?

    カワイ化粧品ご愛用者で、親子でお使いになるということはお電話でよく聞きます。肌質や肌への浸透間など若い方でも安心しておるかになられるような成分にしてありますからご安心ください。

More faqs

Careers/キャリア

カワイ化粧品のあゆみ/お客様を大事に【 45年 】お客様と肌の改善、お肌に大事な水分、芳しく華やぐ美しさを魅了する化粧品が求められたのは昭和30年代後半頃に始まる。お化粧の美に対する憧れは当時も変わりなく興味の的であった。求め使われる基礎化粧品の種類も数種類から10数種類にも増、使われていた時代。その後遺症と言うべき皮膚のトラブルに悩む女性が年ごとに増大。美しい女性の素肌の危機を救わねばとふるい立つ。半類の化粧品の”水”以外はすべて化学成分の固まりであった。そこで無添加成分と弱酸性の化粧品を作ること、皮膚トラブルを抑え、皮膚美学によるスキンケアづくりに踏み出しました。すこしでも、お肌の会是認共に努めていく化粧品企業でありたいそんな心で45年が過ぎました。

石井まゆみ

美容アドバイザー&コスメコンシェルジュ

Takaya nakamura

ブランディング開発及事業推進
More vacancies